学芸大学守られた館の主人公。

 東急東横線「学芸大学」駅から徒歩でわずか2分のところにある、Maison de Garde(メゾン・ド・ガルド)ー “堅く守られた館”とでも訳したらよいでしょうか。その名のとおり、セキュリティーには24時間警備などの万全の体制が整えられ、女性の一人暮らしをする上での最大の課題をしっかりクリアしています。

 統一感ある木調の内装で温かみが感じられるお部屋は、豊富な収納や間取りの工夫に満ちていて、居住者ファーストの心遣いが伺えます。ワンルームでは珍しいカウンターキッチンは、毎日のお料理を楽しみたい人や友人をもてなすことが好きな人にはオススメのスタイルです。もちろん、これから料理をはじめてみたい人にもオススメですよ。

 これからはじめる、と言えばベランダガーデニングも。ベランダからの視界がやや閉鎖的(白い壁!)なため、青い空や木々の緑が恋しくなりそう。とっておきの鉢植えと一緒に、引っ越していらっしゃいませんか?

おすすめポイント

東急東横線「学芸大学」駅から徒歩2分の好立地です。2016年12月に、外壁と共用部の大規模修繕を実施済みです。
駐輪ラックで整理整頓された駐輪場が設置されています。(1住戸につき1台無料です。)
充実したつくりの居室内の収納。それぞれ用途に合わせて上手に使い分ければ、効率良く整理整頓ができそうです。
キッチンと洋室とを引き込み式の扉で仕切るユニークなつくりです。引き込んでしまえば扉が見えずスペースもとりません。生活シーンに応じて開閉を使い分けてみるのも面白そうです。
カウンターキッチンからの眺め。明るい窓を眺めながらお料理ができるのは、カウンターキッチンならではの特権です。
十分な玄関収納。扉のツマミが星型です!その他、洗濯置き場にも上部収納が付いていたりと、散らからない工夫が随所に見られます。

キッチンスペック

ガスコンロが2口。調理スペースも確保されています。
カウンタータイプのキッチンで上部に収納はつきませんが、キッチン下には十分な収納スペースが確保されています。
キッチンの背面が冷蔵庫置き場になります。壁でしっかり仕切られているので、サイズや開閉に無理のない機種を確認しましょう。

窓からの眺め

バルコニーから正面を見た景色です。建物に隣接しているので視界はやや閉鎖的ですが、その分、視線を気にせずに窓を開けることができそうです。
バルコニーに出て右側です。隣接する建物との距離がある分、日当たりへの影響は少なそうです。
バルコニーには物干し竿を設置することが出来ます。

セキュリティ

共用エントランスはオートロックです。24時間警備のALSOKが入っています。
室内には、TVモニター付きインターフォンが設置されています。
居室キーはワンロックタイプ。内側にはドアスコープとU字ロックがついています。

残念ポイント

お部屋から空や外の緑が見えないので、少し寂しく感じます。ベランダガーデニングなどで、視界を明るく演出してみるのもいいかもしれません。

内見やお部屋のご相談は、何でも
お気軽にお問い合わせ下さいませ。

ウェブサイトに未掲載の新着の賃貸物件を含め
最適なお部屋探しをお手伝い致しております。
何でもお気軽にご相談下さい。

営業時間: 10:00 ~ 19:00 (水休)

おすすめの他のお部屋